Any inquiry to info@koueoka.com
Paris-based Japanese
Creative consulting, Edit, Writing, Production, Coordination
in Fashion, Music, Art, Lifestyle, etc.
Client
Media
Them magazine, Brutus, Ginza, Spur, Harper’s Bazaar, Men's non-no, Ryuko Tsushin, Fashionsnap, WWD Japan etc
Brand
OK-RM, T.T, MASU, Goldwin0, Attachment, Hans, Kontakt, Ships etc
Interviewee
Dries Van Noten, Nigo(Kenzo), Wales Bonner, Jack Davison, Kevin Parker(Tame Impala), Oliver Sim(the xx), King Krule, Troy Sivan, Erika De Casier, Paige Powell etc


パリを拠点とし、ファッションを中心に、音楽、アート、ライフスタイルまで幅広いカルチャーへの興味と知見を活かし、現代的なソリューションを実行します。クリエイティブ、ロジスティック、マネジメントから、執筆などポストプロダクションまで、包括的なサービスを提供します。

クリエイティブ コンサルティング
デザイナーやフォトグラファー、スタイリストといったクリエイティブチームを編成、指揮し、ブロジェクト全般における一貫したサポートをいたします。

編集
さまざまなプロジェクトの企画、提案、進行など、幅広くサポートします。

撮影プロダクション / コーディネーション
撮影のディレクションに最適なロケーションを選定し、現地スタッフ、ロジスティクス、宿泊施設など、あらゆる手配と進行をオーガナイズします。イギリス、フランス、スペイン、イタリア、ドイツ、アイスランド、アイルランド、カタール、マレーシア、日本での実績があります。

インタビュー
ファッションデザイナー、アーティスト、映画監督などへのインタビュー。実績として、ドリス・ヴァン・ノッテンやテーム・インパラなど。

コレクションレビュー
ファッションウィークにおけるコレクション・レビューを執筆。服だけでなく、そこに付随するカルチャーや時代精神など、あらゆる角度から考察します。

翻訳
英日の翻訳。原文のエッセンスを忠実に再現しつつ、現代的な言葉選びで、ニュアンスを損なうことなく、読み手に的確に伝わる文章に仕上げます。

プレスリリースの制作
クライアントの意向を的確に汲み取りながら、情報を整理し、読み手に正確に伝わる文章を制作します。

Profile
Ko Ueoka / 上岡巧
1993年生まれ、東京出身。早稲田大学社会科学部卒業。2017年に株式会社Rightersに入社し、メンズファッション誌『Them magazine』の編集やカタログ制作に携わる。2022年に独立し渡英。現在はパリに拠点を移し、フリーランスとして活動する。